ローン中、残積の有る車の売却は、車の所有者、名義の確認を

ローン中車,売却,所有者,名義,確認

車を売却する際には残債があって、所有権が自分の名義でなければ残債を完済して所有権の留保を解除しないと売却は出来ないようになっているのをご存知でしょうか。

 

その所有権が一体誰になっているのかは車検証の所有者を確認しましょう。

 

たとえ残債があったとしても、車検証の所有者が自分の名義であれば、名義変更などをしなくても売却する事が出来るのですが、もし購入時にローンを組んでいれば所有権はクレジット会社などになっている場合が多いので、残債を完済して所有権解除をする必要があります。

 

ですが、残債があったとしてもスムーズに売却できる方法があるのです。

 

大手の車買取専門店では残債がっても車が売却出来る様に、名義変更やその他の手続きの代行、残債の借り換えなどのサービスを行っています。

 

もし、買取価格が残債より多い場合は、買取価格から残債を引いた金額が本人にしはらわれるので、名義変更などのめんどうな手続きも無料でして貰える場合があります。

 

もし、買取価格が残債より少ない場合には残債から車の買取金額を差し引いても残ってしまう残債学を精算するため、ローンの借り換えサービスなどを行っている業者もあるので利用するといいでしょう。

 

ローン中の車の査定、買取が出来る車買取一括査定サイト